ボルボ、そのデザインに惹かれたら、もう買うしかない!

コイツは走る!そんな印象を与える

ボルボ車と即座に分かる部分として、まずエンブレムがあります。♂のようなマークに斜めの線が入っているデザインは車全体にシャープな印象を与えます。エンブレムの由来は母体のベアリングと鉄のハーフクロスを表したもので、ボルボはラテン語で私は回るという意味です。♂のマークは「雄」にも直結し、勇ましい強い雄のような存在感があります。
スッキリとしたフロント部分は風を切り裂くような走りを連想させ、鮫が獲物を求めて優雅に泳ぐような余裕を感じさせます。後ろの顔でもあるテールランプもありきたりではなく、美しく立体的な形状です。見た目的なことだけではなく後続車への注意喚起をより促し、追突などの事態を防ぎます。前、後ろから周囲にアピールします。

内装や性能も問題なし

内装は高級感かつスポーティーな印象で、ハンドルを握ると今すぐ走りたくなるようなゾクゾクした感覚に襲われます。雰囲気だけでなく、外車なのでパワフルな走りを実現できます。油断は禁物ですが雪道の走行も問題なく、何を隠そうボルボは北欧スウェーデン生まれなので弱い訳がないのです。大変強い剛性もボルボの特徴で、外からの衝撃に強いので万が一の事故でも助かる可能性があります。ボルボは決して安価なものではないですが、惹かれたら購入するしかないですね。ローンで購入して月々数万円の支払いをすればオーナーになれるのです。中古で購入すれば更に安く手に入りますので、手軽です。
車は安い買い物ではないですが、ボルボを知れば知るほど欲しくなります。